カテゴリ:リアル「ちい・C」の悪友( 8 )
小さなお兄ちゃんへの「躊躇っている」こと。
私の大好きな友達、小さなお兄ちゃん
最近思い出すことが多々あった。
それは新しいクライアントの担当者が同姓同名であったり、
エンジニアをしていた小さなお兄ちゃんが出向していた会社が
メディアで取り上げられていたり、
ベーコンきのこカレーを久しぶりに作ったりとあったからだけど。
前々からね、気にはなっていたんだと思う。
でもね連絡することは躊躇っていたし、今も躊躇っている。

当時は坊やの1番の理解者だった小さなお兄ちゃんまで
とっちゃうのはアンフェアだなって思ってた。
坊やとの1年に渡る襲撃時、
私には沢山守ってくれ友達も
支えてくれる友達も助言してくれる友達も正直沢山いた。
だから彼から楽園のメンバーまではって思ってた。
偽善って思われるかもしれないけど、結構真剣だった。
私の大学時代を象徴する「楽園」、それを手放したって仕方ないって思った。

大学卒業の2006年3月、あの頃は坊やと別れる別れないよりも、
当時の揉め事からご主人様を守りたいだった。

2006年年末から総てが片付いた2008年新年までの約1年
別れたいと言い、納得してくれたから距離を置き、別れを決定した春にから
秋が来るまで荒れに荒れた私の生活とブログのコメント欄、
正直、出るとこ出ちゃったら捕まるのはあっちだったと思う。
それだって小さなお兄ちゃんはもしかしたら知らないのかもしれない。
「しれない」のは不確かだから。

何で今更小さなお兄ちゃんと連絡することを躊躇っているのか。
それはブログが大荒れしたコメント欄があって、
それは80件近い誹謗中傷の書き込みがあって、
私の戦友や藍とか友達までもが出てきて守ってくれて、
最後の最後で収束した時にブログのIDを背負って書き込んできた人がいた。
名乗っている名前は「小さなお兄ちゃん」。
本人か騙っているかは解らない。
でもその名を名乗る以上、私は戸惑ってしまう。
偏らない小さなお兄ちゃん、公平な小さなお兄ちゃん。
だけどその文章には敵意があった様に当時は感じてた。
それで良かったはずなの、坊やの味方でいてくれれば。
でもね、正直悲しかったんだ。


実はこの文章を書く前に勇気を持ってそのスレッドのコメント欄を見たんだ。
小さなお兄ちゃん名義の書き込みを。
あの頃は解らなかったけど、今なら解る。
文章の書き方が彼じゃなかった。
この書き方は別の人間だと思う。
真実は解んないけどねw
本当にあの書き込みが小さなお兄ちゃんだったらきっと見ているのでしょう。
でも私は違うと思うんだ。ブログ、教えてなかったしw
真実が解る時が来るのかな。


ごめんね、小さなお兄ちゃん。
あなたと連絡を取らなくなった2006年の春、
私は私の思ったことや感じたことやどうしようもならなかったこと、
そんな気持ちを正直に言えば良かったのかもしれないね。
ごめんね、小さなお兄ちゃん。
人が好きな人を守りたいと思う様に私はあの頃、
大切なご主人様を喩え風からだって守りたかったんだ。
心から愛した人だったから。
ごめんね、小さなお兄ちゃん。
私はキミの親友より守りたいものを取ったんだ。
だから大好きな私の小さなお兄ちゃんまでも
私の世界から消してしまったんだ。
後悔って殆どないけれど、小さなお兄ちゃんと友達でいれなくなったこと
これだけは何より後悔してるよ。
でもね、仕方なかったんだ。
[PR]
by cerisier_aimer | 2008-09-04 23:59 | リアル「ちい・C」の悪友
ベーコンきのこカレー=小さなお兄ちゃん。
a0011338_13184652.jpg

この間、1週早い3連休で箱根に行ったので、今週はまったり。
でもあまりにも暇なので藍の新しい引越し先にお泊りに来た。
私がお仕事経由でとっても立派なベーコンをゲット☆
ベーコンと言えば思いつくのが「ベーコンきのこカレー」。

大学4年の夏に皆で猪苗代湖に湖水浴キャンプに行った時の
晩ご飯のメニュー。
私の大好きだったサークル楽園の1番の仲良しだった
大大大好きな小さなお兄ちゃんから教えてもらったカレー。
料理好きで優しくて楽しいことが大好きで、
中性的で私は本当のお兄ちゃんの様に接してた。
ホント、大大大好きだった。
ここまで下心のない大好きなんてきっとないもん。(笑)


久しぶりに作ったら、ホントホント懐かしくなった。
人生はいろんな物の選択の繰り返しだし、
私は自分の選んだものに今のところ後悔はなかったけれど、
たった一つ悔いに思うことはね、
小さなお兄ちゃんと会えなくなったことかな。
ごめんね、でもちいにはそれでもあの時守りたいものがあったんだ。


相変わらず、カレーおいしいよ。
[PR]
by cerisier_aimer | 2008-07-21 13:18 | リアル「ちい・C」の悪友
おやすみ、良い夢を。
a0011338_21594121.jpg

私は自分を飼い犬と言っていたから、きみを飼い犬の飼い犬と呼んでいたね。
一人っ子の私にとってきみはとっても大きな存在だったと思う。
きみがまだランドセルを背負っていた私に走り寄って来た時から、
私はきみを選んでいたと思う。チョコレートと同じ色でおいしそうだったから。
ある意味、運命だったのかもね。そんな言葉、普段は信じないけど。


初めて家に来た日、寝る前に独りぼっちで鳴いていた。
足が短いから走るのだって遅いだろうし一緒に庭で遊べるだろう、
そんな幼い私の考えはまったく外れていつも振り回されていた。
昔、何度森林公園で2人で迷子になっただろう。
2人で遠出のお散歩をしてロッ○リアのチキンを奪い合ったり、
きみと自転車に乗って遠乗りしたくて、きみが入れるバックを
家庭科の授業で作って白爪草の冠を作りに1時間以上の遠乗りに行ったり。


私が9つでまだきみが貰われて来た頃、
きみと初めて海へ行った時、きみは砂浜に走っていた馬を見てぽかーんとし、
しばらくして我に返って追いかけたっけ。

私が10できみが1つの誕生日の頃、初めて灯台に一緒に登ってみたら
きみは私の腕の中でぷるぷる震えてて、海に初めて入った時は私の浮き輪に
つかまっていたっけ。

私が中学生になった時、2つのきみは初めて着た制服に泥だらけの足型を付けたっけ。
私が女子高生の頃、6つくらいのきみはもう落ち着いた大人で、
リードっがなくたって戻ってくるし、大好きな散歩っ単語やドライブって単語も理解して
よく母上と会社にいたっけ。

私が大学生になってご主人様の気持ちがよく解らなくて毎日毎日泣いてた頃、
きみは10も越していて、そう私が「飼い犬解雇」をされた頃、いつも隣にいてくれたっけ。
私と同じで外面が良くて友達が多かったきみの犬友達もこの頃から少なくなっていったっけ。


大きな病気もしなくてさ、ずっと小さいままだからさ、
さすがに顔は白くなってきてるけどずっと子犬かもって錯覚してたっけ。
10月くらいからだったかな。
食べれなくなってきたのは。3年前のももたろさんを思い出したよ。
最近は食べても吐いちゃっててさ、苦しそうだったね。
心臓肥大もあったけど、いきなりがっくしきてしまったから。
獣医さんが年、越せるかなあ?と言ってたから覚悟はしてたけどさ。



2人でいろんな所へ行ったっけ。
ずっと一緒にいてくれたっけ。



もう私が大泣きしても舐めてくれないんだね。
もう会社から午前様で帰ってきて、鍵が開いてなくても吠えてくんないんだね。
もう休みに2度寝を楽しむ私を起こしには来ないんだね。
もう明日からストーブの取り合いできないんだね。
もう側ににいてくれないんだね。



仕事サボってもう30分、家にいれば良かったかもね。
最期、一緒にいれなくてごめんね。
「また」はないかもしれないんだから、抱っこしとけばよかったのかな。
15年って長かったね。
だからこんなに涙止まらないのかな。
みーすけさんの時よりももたろさんの時よりこんなに悲しいのはどうしてなのかな。
ねえ、寝てるだけなんじゃないの?
朝になったら、動いてるんじゃないの?


免許取ったのにドライブ、連れて行かなくてごめんね。
まだ死はずっと遠いと思っていたの。
後悔したよ。
あの時もっとああしてあげれば良かった、こうしてあげれば良かったって。
私は決めたよ、そう思わないために「今」を正直に生きるよ。
後であの時って後悔したくないから。


時間は経つのが早いんだね。
ランドセルを背負っていた私が
中学生になって、高校生になって、大学生になって、社会人になって
確かにけっこう長く早く感じているんだけど、
きみにとってはもっと目まぐるしかったんだろうね。
この数ヶ月、苦しかったのかな、辛かったのかな。
最期まで家族の側でシアワセだったのかな。
軽くなっちゃったね、簡単に抱き上げられるの。
羽みたいに軽くてきみじゃないみたいで。
土に還って、地球の1部になって
もう触れられないけれど、声は聞こえないけれど
どうかどうかずっと側に寄り添っていてほしいの、と
翌日、きみをお気に入りの梅の木の裏に埋めてお別れする時
涙は止まらなかったけど、そう願っていたの。
私たち家族はきみがいたからシアワセだったよ。
きみがいたからひとりっこの私は寂しくなかったよ。
もう2度と会えないけど忘れないよ。きっと近くにいるよ。
ねえカール、あのドライなママが泣いていたよ。
だからちいはもう泣かないよ。
ねえカール、感情豊かなきみが大好きだったよ。
                     
              

               私の大切な家族の「飼い犬の飼い犬」へ飼い犬より愛を込めて
[PR]
by cerisier_aimer | 2007-12-13 18:50 | リアル「ちい・C」の悪友
東京タワー。
a0011338_23162792.jpg

藍の地元の友達の1人のヒロムが東京に遊びに来た☆
ヒロムは私と同じ突っ込みだから気が合うのじゃwww
って・・・先週私が一人旅で寄った時会いましたがwwww
東京名所、東京タワーへ小学生以来に登りました。
[PR]
by cerisier_aimer | 2007-08-25 23:16 | リアル「ちい・C」の悪友
三日月色の猫。
a0011338_5481085.jpg

我が家には飼い犬(私)の飼い犬、養女の狛犬レイディ、そして猫のももたろさんがいます。
その他にも外猫のなんちゃって飼い猫の皆さんが6匹w
まぁ、庭は広いし他の家に迷惑はかからないんですが多いです。我が家の住人。
今日はももたろさんのお話。

ももたろさんは我が家の猫の3代目。最初は私が幼稚園に通う前にいた野良猫一家の
うちの一匹やすお(通称やそうちゃん。発音できなかったのね子供だったからw)、2代目は
母猫が子育てから逃亡した食堂からの貰い猫のみーすけ(みーみーないてたから。小学校
低学年だからネーミングセンスゼロw)、そして3代目がオレンジ色のももたろさん(通称ガブちゃん)でした。ももたろさんは人の足にガブガブ本気で噛み付くのでガブリエルって名前にしようとしたら母上が「桃太郎がいい!」とそれで終了w


我が家に来たのは私が中学1年の夏休み1日目のことでした。
うちの裏側で本気の猫の叫び声w にゃあにゃあなんて可愛いものじゃない。
にゃーーーーーーーーーにゃーーーーーーーーーーーーとマジで大声で叫んでる。
飼い犬の飼い犬、驚いて現場に直行。そうすると子猫が1匹いました。
それがももたろさんと私達の出会いです。
炎天下に生後数日の目の開いていない子猫。さすが死ぬかもって思ったのでしょう。
飼い犬の飼い犬がふんふんって鼻面を押し付けていると母上登場。
さすがこのままでは死ぬのでお家に連れて帰りました。
翌日から夏休みだけど部活があるので里親探しをしましたが見つからず、
最後は私のあげたくないなぁでうちの子決定。
飼い犬の飼い犬は先代のみーすけで慣れてるからね、猫。
みーすけさんはちょうどこの1ヶ月前位にいなくなってしまった。
噂だと近所の猫嫌いの家の猫取り機にかかって遠くに捨てられたとか。
真実か、うちの猫かわかんないけどその家のお手伝いさんが言ってた。
黒トラのガタイが良いピンクの首輪をした猫、だったからね。
だからうちの中は寂しかったんだ。


ももたろさんは私達家族をよくかじった。遠慮なく、手加減なく、本当によくかじる。
料理を作っているとにゃ~ん♪となんとも線の細い可愛い声で擦り寄ってガブっ!!!!
ダイニングの椅子に座っててもにゃ~ん♪すりすりがぶっっ!!!!
帰ってきて玄関まで庭を歩いていてもどこからともなくにゃ~ん♪とお出迎え。
外までの出迎えはキミ位だとそんな甘い考えはいけない。
すりすり~~・・・・がぶっ!!!!!時には爪も一緒です。マジで痛い。
父上はおバカさんで何度言ってもやられても動かない方がいいって教えるのに動くから
切り傷が耐えなかった。(笑)だからいっつもおまえなんかいらないとかいぢわる言ってたw

ももたろさんは実に芸が細かい。
そして飼い犬の飼い犬との連携プレイが得意。彼はビニール袋がお好き。
家に誰もいないとテーブルに何かビニールに入ってる物があれば登って落とす。
飼い犬の飼い犬、袋を破る。2匹で食べる。
この2匹は仲が良かった。二匹で寄り添って寝るし、他の猫とけんかしてれば
飼い犬の飼い犬は助けに行く。飼い犬の飼い犬の友達のわんこがももたろさんに
がうがうっって来た時もマジ切れしてももたろさんを守ってた。
でもストーブの季節は仲が悪かったな。1番温かいとこを取り合いだから。
だから今年はワイドストーブを買う予定だったんだ。

今年の8月上旬だったかな?そう、私が第4次就活戦争していた時だもん。
ももたろさんがどんどんスルメみたいに細くなっていったんだ。
定期健診も受けていたから最初は歯が弱くなって食べずらいのかって思ってた。
だけど違うみたいだった。どんどんやせていくの。
元からでかい猫じゃなかった。去勢手術してあるおかま猫だし、線が細い猫。
先代とかはでかい顔のでかい図体のがっしりした猫だったからめずらしかった。
キレイな猫。しゃなしゃなしな猫だったんだ。
でね、こいつ食べるの、すっごーく食べるの。私以上にw
でもね、すぐ吐く猫だったんだ。生まれつき消化器官が弱いのかもね。
ももたろさんは9月半ばには6キロあった体重が4キロきってた。
定期的に病院で皮下注射打ってた。検査してもどこも異常がでないんだ。
猫エイズもがんも何もね。ただ体重が減っていってしまう。そしてぜんぜん食べなくなった。
私がなんか食べてれば何でもよこせって言ってたのに欲しがらなくなった。
10月に入るとあまり家から出なくなった。寝てるか犬かまってるか食べるかだったな。
そしてそのうちテーブルにジャンプできなくなった。足腰弱くなっちゃってね。
いつも私が帰ってくる時間は玄関にいて、夜中はトイレや私のベットにいた。
犬たちに体当たりされるからw
最近はね、よくお腹触ってた。寝てるのか良くわからなかったから。
でも触ると温かいし、お腹が膨れたりへこんだり息してて、それが安心だった。


水曜日の夕方塾に行く前はダイニングのカーペットで飼い犬と丸まってた。
出かける前に行ってくんねって言ったらにゃあ♪って言ってた。
木曜日は文化の日で祝日だから私は家に帰らなかった。金曜日の夜、家に帰ると
ももたろさんは「あんまり動きたくないの」って感じでカーペットの上の猫ハウスにいた。
元気ないねって聞いたら母上は昨日から動かなくなっちゃったのって言ってた。
しばらく私はももたろさんを撫ぜながら話しかけてた。
母上にまだ大丈夫かな?って聞いたらまだね、と言った。
ももたろさんと私と飼い犬の飼い犬3人で撮った写真ってないから撮ろうと思ったんだ。
でも母上たちがカーペットで練るって言うから起きたらねって声かけたの。
その夜、卒論書きながら夜とか様子見ながら一緒にいた。
夜中様子を見に行った時、力弱くだけど必死でにゃあにゃあと呼び止められました。
それが私達の最期の会話でした。


朝、私が眠っている時に彼は逝ったそうです。
明け方まで卒論をやっていて、私が知ったのは起きてから。
カーペットに猫ハウスが無く、端に置いてありました。
昨夜から寒いからといってバスタオルが上にかけてあった。
バスタオルを捲って私が「もも、ちいお仕事行ってくるよ」と言ったら反応が無くて
「もも?もーも??」と呼んで身体を触ったらすごく冷たかった。
普通に横になってるみたいでね、いつもみたいに撫でたら腕に噛み付かれて引っかかれそう。
黄緑色の目でね、丸まってるの。
私は驚いて母上に電話した。母上は朝、会社にももたろさん連れて行ってたんだって。
会社の母上の部屋でももたろさん旅立ったんだって。
最期はね、ぜえぜえって息が上がってきてたけどにゃぁ~あって鳴いててね、
飼い犬の飼い犬も会社に一緒に行ってて初めて会った時みたいに鼻面で
ももたろさんのこと見てたんだって。

塾に行くときはもう大泣きでさ、化粧どころじゃなかった。
夕日がすごく明るくてまん丸でね、ももたろさんみたいなあったかい色だった。
ああ、ももたろさんあそこに帰ったのかもね。


ねえ、ももたろさん、ここ数ヶ月苦しかった?
最期は痛くなかった?辛くなかった?天寿を全うしたのかな?私は早すぎたと思うよ。
これでお別れは2度目だ。1度目はやそうちゃん。猫エイズだった。あの時も冷たかった。
我が家は猫は好き勝手気ままだからあんまり相手しなかったね。
もっとカニカマほしかった?塩分がっていうからあげなかったもんね。
エビフライ、尻尾じゃなくて丸々あげれば良かったね、一回くらい。
飼い犬の飼い犬と私でももたろさん仰向けにしてよくかまってたね。
あれ、怒ってる?でもおあいこだよ。おまえ、私の部屋で爪研ぐもの。
ねぇ、うちの子で良かった?楽しかった?
最期、一緒にいれなくてごめんね。
天国で好きなもの食べて日向ぼっこして、私の子供と遊んであげていてください。
大好きだよ、一人っ子の私の4人目のエメラルドみたいな瞳の三日月色の弟。



2005年11月5日 あなたの家族より愛を込めて。
[PR]
by cerisier_aimer | 2005-11-05 09:30 | リアル「ちい・C」の悪友
リアルの友達に発見された時のこと。
a0011338_15312.jpg

1つ事件が起きた。リアルの友達にこのブログが見つかってしまった。(汗)
それもかなりリアルの「私」との距離が近い人。
「ブログやってる」って言うのは前から話していた人だが、まさか発見されるとは思って
いなかった。だから「ね、桜華ちゃん(笑)」って言われた時は少し焦ったさ。
でも私ブログに自分の本当の気持ちや思いを書くのは止めない。
これから先、どんどん引かれる様な出来事や考えも書いていくと思う。
だってここに書いている私は素の私だから。
サークルやコミュニティの公的な「私」じゃないから。
私の気持ちと考えや趣向、今の恋愛に関しては捻じ曲がってると
言われるかもしれない。でも私にとってはどこまでもプラトニックだったから。
私はこの2年間を誇れる恋愛だと思っているから。
信じてもらえないかも知れないけどね、ご主人様にもきっと愛があって、
私は皆とは違う形でもきっと愛されてたんだよって信じたかった。
ねえ桜華の本当の正体を知ってしまった「あなた」、
もしあなたの中の今までの「私」が壊れてしまうのが嫌ならば
私はこのブログをこれから読むことをお勧めしません。
もう過去ログを読んだと思いますが、それで「ダメだ」と思ったらこれから先の内容は
キツイと思います。(爆)アダルトコンテンツにも入り口に書いてあるでしょう?
「このコンテンツは不快に感じる内容があるかも知れません。
そういう方はご入場なさらないで下さい」ってね。(笑)
もしもあなたが「(自分は受け入れられなくても)この子はこういう考えなんだ」って
寛大に受け入れて下さるなら、どうぞご覧下さい。(^^)
総べての選択権は「自分」ですわ。誰にも普遍なものだからね。
あえて「あなた」には名前を付けません。
もし他のリアルの友達が見ていたとしたら、あなたまでばれてしまうからね。



もうちょっとで書き終わる。今ならきっと私逃げないで向き合える。
[PR]
by cerisier_aimer | 2004-05-25 23:32 | リアル「ちい・C」の悪友
GWは今からd(゜口゜*)ダッ!!華麗なる家出準備チュッ☆^ヽ( ̄・ ̄*)(爆)
a0011338_194219.jpg
部屋から出られない私に1通のメールが届く。
「今日の終電後、藍の部屋に集合d(゜―゜*)ネッ!」
大学の仲良しでやっぱり飼い犬だったあみからだ。
藍は詳しくは話していないが、大体は知っている子である。
GWも今日で終了ということでリハビリを兼ねて外へ出ることにした。
蒼井先輩が「来るんなら愚痴くらい聞いてやるぞ~」と言ってくれた。
もちろん聞いてもらいます。(爆)


昨日、何気に気が付いた事、私の毛並が乱れてる。(笑)
毛艶が悪くなっていたのだ。なんかパサパサしてる、なんかゴワゴワしてる・・・。
犬は久しぶりに時間をかけてヘアパックやトリートメントを実施。
サラサラで艶々でしっとりの髪に戻った。
が、思ったんだよね。毛艶が戻っても触ってくれる指が無いんだった・・・。(堕)


GW、何もしなかった。日にち感覚が無いに等しいね。(汗)
明日から大学も仕事も再開。
とうとう「気が向いたらGW会っても良い」と言ったご主人様からの連絡はなかった。
リハビリを兼ねて夜にならないと外に出られない私のお出かけ開始。
行って来ます。



追記
あみから追伸でこんなメールが来た。
「最近、MJ立ち上げてないでしょ!出かけるまで状態表示は
『GWは今からだ!華麗なる家出準備チュッ☆^ヽ( ̄・ ̄*)』にしたまえw」
・・・。あのぅ、最近上げなかったのはご主人様のことがあったからですよー。
こんなの見られたら余計連絡くれないってばさ。(爆)
[PR]
by cerisier_aimer | 2004-05-05 19:43 | リアル「ちい・C」の悪友
沢山のありがとう
a0011338_0821.jpg
休暇が始まって何日経つのだろう?私はここ数日何をしていただろうか?
そして今日は何曜日で、あと何日で休暇が終わり私は俗世に戻されるのであろう?
・・・。やばいです。この人の脳、きっと動いていません。

明け方まで昔から行っていたコミュニティのオーナーの飼い犬さんと話していた。
よく話すようになったのは最近。私も忙しくてそのコミュニティにも行けなかったしね。
最近、そのおねぇさんの日記を読ませてもらっていて「あ゛~!!解かるそれ!!!!」ってのが多くてね。私みたいなへなちょこ飼い犬が私の周りにあまり存在しなく、力の入った主従第1主義って人が仲良しさんには多かったからマジ嬉しくなっちゃってさ。(笑)
いっぱい話したよ。お互いで愚痴や不満や願望をね♪
これからもいっぱいお話してね、おねぇさん(^^)目指せ最高位!!!!

休暇に入って何回目だか数えもしないが今日も貫徹で朝を迎えた。
眠れなくて明け方から地元の先輩で、ご主人様を怒らせた時も午前5時だというのに私を宥めてくれたお仕事大好き人間(と私は勝手に思い込んでいる)蒼井先輩に絡む。
蒼井先輩、今宵もお仕事が貫徹になってしまったらしく大変です。
午前9時、いい加減に体力も視力も限界に達し、やっと横になろうと思う。

午後2時、起きてしまった。何だかんだでウトウトしてきたのが10時過ぎ。
4時間か、久しぶりに夢も見なかったし良く寝れたような気がする。
疲れるまで話してくれた蒼井先輩と低反発枕のおかげかな?(笑)

起きたら母上がいない。置手紙で美術館に行って来る、帰りは夜。とあった。
サークルの先輩で、ご主人様の舎弟のかずさんから電話が来る。「おーい、大丈夫かぁ??」
ダメっす。Sさん(ご主人様)に電話したのね、そしたらさもう面倒見ないってカンジの台詞言われちゃったよぉ。私、マジで嫌われちゃったよぉ・・・。どうしよう。。。グスン。
(かずさんはもちろん私とご主人様のことは知りませんよ。私が好きなのかなってのは判っていますがね。)
「GWだぞぉ。ガレージ来るんだろぉ??」
・・・。おぢ様(サークルオーナー)には行くって行ったけど行けないよぉ。
「最近、桜華ちゃんからのメール、時間帯がランダムなんだけどちゃんと寝てる??」
・・・。寝てないっス。すいません、明け方の4時くらいにメール入れちゃいました。(爆)
「ってか外、出てないでしょ?」
・・・。当てないでください~かずさんは鈍くて有名なのになんで気が付くんだー!(汗)
「GW中に拉致りに行くから日光浴しようね。ハイ決定。」
・・・。兄さん、そのくらい好きな人にも積極的になってください。(爆)
って言うのは冗談で本当にありがとぅ。

かずさんと電話を切った後、母上から電話。デパ地下でお買い物したのでスープとサラダを作っておけとのご命令。近くのお肉屋さんにひき肉を買いに行く。
私は料理は嫌いじゃない。嫌いなのは後片付けだ。実に女らしくない。
私は実家の料理で母親が何を食べたい?と言うと迷わずロールキャベツかポトフになる。
二つとも味はコンソメ味なので大体似ているが微妙に違う。
ロールキャベツは時間がかかる故に今宵のスープはポトフに決定。でもロールキャベツも
食べたい。ということでロールキャベツの中身の生ハンバーグをお肉屋さんに買いに行ったのだ。久しぶりに外に出たかも。
家に帰ってきてじゃがいも、人参、たまねぎを皮むきして水の張った鍋に入れる。
切り込みを入れたソーセージを入れる。灰汁を取りつつ煮る。マギーブイヨンを入れる。ハイ出来上がり。だが、今日はミートボールも導入~♪ロールキャベツもミートボールもここのお肉屋さんの自家製生ハンバーグじゃなきゃ(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌
私、実家を出たい、お嫁に行きたい願望があるけどこんなんじゃこの街から出られないんだろうな。(^^;;;
だんだん部屋中にイイ匂いがしてくる。あー久しぶりにマトモなもの食べるなぁ。
ずっとお茶やお酒やヨーグルトとかだったもんなぁ。食生活ガタガタです。
母親がご機嫌で帰宅。お土産に私の大好きなアンジェリーナのモンブランをくれる。
ご飯の後、レシピエの“Oasis”を淹れてお茶にする。
部屋に戻るとメールが4件ほど入ってた。かりんにかずさん、休暇で旅行に出かけている原田さんに大学で仲の良い元飼い犬のあみ。皆心配してメールをくれていた。
最近連絡無いけど平気?ちゃんと寝てる?ちゃんと食べてる?落ち着いてる?

ああ、私心配されてるな。皆に迷惑かけてるな。ごめんね、ありがとう。
名前が挙げきれないくらい沢山の人に迷惑かけてるんだね。
中には本当の飼い犬話を知っている人や似非飼い犬話しか話していない人もいるけど
心配させてる事や迷惑かけてる事は変わらない。
ここに書ききれないくらい本当に本当にありがとう。
[PR]
by cerisier_aimer | 2004-05-02 23:59 | リアル「ちい・C」の悪友
  

『幾ら季節が巡っても変わらない色があなた側にはありました』桜の華のブーケって見たことありますか?私の夢はいつか最愛の人に桜のブーケをもらうこと。そう、願わくばご主人様がその人でありますように・・・。
by cerisier_aimer
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Welcome to 桜のブーケ。
「私」とブログのこと。
俗称:桜華。
リアルでは「C」、SMの世界では「優奈」、親しい人には「ちい」と呼ばれる。
多重人格ぢゃないんだけど、自分を3つの「私」で見ていますw
ブログについては【初めにお読み下さい】の「はじめに。」と「ご主人様と私。」の2つトピックをお読みください。
最近は・・・ほぼ旅行ネタと日々の雑記帳になりかけていますがw
大人になった時にその時感じた小さなことを忘れない様書いてますw


年齢:27(気持ちは19w)
属性:日常S、ホントはどM
仕事:前職は広告系コンサル時々ライターの
所謂何でも屋な言葉屋さん。
現職は証券系のかたーいお仕事。
しかし虎視眈々と夢に向かって転職活動中w

社会人6年目のブログを初めて8年目、Mに目覚めて10年目。(笑)

8年一緒に過ごした足利さんから
退職と同時に前向き卒業を決めた後、
主を作るつもりも今後予定も
なかったのに・・・
惹かれる人・シカオに出会って
数ヶ月楽しい時間を過ごすも
リセットとなってしまいました。
シカオに教わった可能性を
捨てないことを未来の為に、
「私」らしさを大切に、
この先の偶然から運命に
変わる確率を楽しみに
次のドアを開こうと思います。
↑そんなことを考えていた2010年新年。


人生が変わって・・・
運命はクルクル廻って行くのです。
シカオと終って泣いた1ヶ月。
その後、数人好きだと言ってくれる人が現れましたが心から信じることができずにいました。
無理に恋愛をするのを辞めた頃、
思いもよらぬ偶然が起こりました。

今回、前へ進むために1年ぶりに戻ってきました。


明るく悩みがなさそうなヤツに見えるが、かなりのビビリw他人のことは客観視できても、自分のことは勘繰り過ぎ。

好きなものは桜に、
美味しい物に、
海や夜景や写真や美術とか
キレイな物に、
ドン引かれるけれど首輪。

大切な物は思い出と記憶。
壊したくない物は距離。
見つけたい物は進むべき道。
探し物は運命の人。

は過去になった時、シアワセだったなと思えること。
願いは此処で昔みたいに本音を書くこと。
目標は人生に3度あるという大恋愛の、次に来る最後の「3度目」をすること。
そして
大人になること。
素の甘えたな私とさよならすること。


【バカンス予定★随時更新】
2011年7月
★東北行脚

【夢見るレストラン★随時更新】
★再出発のランベリー
★御用達、等々力の某鮨処
★本家庄内アルケッチアーノ
★魚山人in佐賀


【行きたいPlace★随時更新】
★某神様在住の山wwww
★某○○○○○駅wwww
★触れることの出来る位の距離。
★「もっと近くにおいで」と呼ばれる
包み込んでくれる腕の中。
最新の記事
1年振りにただいま。
at 2011-07-12 00:15
声に出せない本音。
at 2010-07-09 05:09
6年目の記念日は登山記念日。
at 2010-03-28 12:20
【10'3/21未掲載分】 ..
at 2010-03-21 18:27
【未掲載分】09'9~10'..
at 2010-02-27 18:39
検索
最新のトラックバック
色々な意見
from Nとーの考えたこと
金木犀と電話ボックス小景
from 【復刻版】Girls life
blog強制メール???..
from 改 Girls life
『説教』されました。。。
from Girls Life
SM診断やってみました
from ダラダラブログでいってきます。
やーん。
from ドロンゲーム
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧