【09'10/23未掲載分】 シカオと出会う。~もう1度首輪を嵌めて、主に仕えようと思えた偶然の確立。~
a0011338_3213246.jpg


ただいま過去に作って放置したままの未掲載分UPしています。
掲載日と作成日が違いますのでご了承ください。
暫くしたら作成日に振り分けます。



私は多重人格ではないけれど、
三人の「私」がそれぞれの世界で生きて来たと書いたことがある。


そのうちの特別な人に見せる甘えたで我儘なちいと呼ばれる「私」と
公的な場所にいる姉御肌で強気な「C」と呼ばれる私を一緒にすることは出来ても、
SMの世界で好きな物を誇れる天真爛漫な優奈と呼ばれる「私」を
含めて一人にすることが正直出来ないで来た。
自身のM性を認め、手を取り合い付き合える様にはなれた。
でも本当は優奈は別人格、私であって「私」ではないと思っているのかもしれない。
「私」を作る一つ、そう思っているけれど本当はそんなこと言って
私は彼女を受け入れられないのかもしれない。


いつか一人にしたい、そう願っていたけどできなかったし、しなかった。
それはあくまで別物と分けたかった自分がいた。

ご主人様とのこれから先の関係に終止符を打とう、
本当にこの恋を終わらせる覚悟が自分の中にでき、
退職をしてから5つ目の四国1周の旅に出た。
その旅を終えた時だった。



そんな私を一つにしたいという男が現れた。





初めて出会ったのは2009年10月半ば。


感想は、ルックスがど真ん中!(笑)
おしゃれメガネで髪が長めの優男系、
華奢な体でタイトな黒のトップスが厭味な程似合う。
洋服のセンスもキレイで好き。
声は低くなく高めの甘い感じ。
後に知ることになるけどスイッチが入ると艶のあるちょっと低い声になる。
顔も姿も服も声も喋り方も選ぶ言葉も趣向も何もかもが満点でした。
つーか理想が服来て歩いて来た〜!スガシカオそっくりー!!
そんな風に浮かれていました。


彼に惹かれた理由はルックスだけではありませんでした。

最大の理由は誰よりも私の考えていることを完全に読めていたから。
彼に惹かれ始めてる自分が怖くなって冷静になろうと思った時があった。
その日、ふいに彼は「ブレーキかけてる?」と私に言ってきた。
私は「何に?」と聞いてみた。
どうせ見当違いの解答だろうと思っていた。
どうせどんぴしゃの解答なんてこないと思ってた。


「言葉に。」


正直、このやり取りが今後の2人の方向性を決めたと言っても過言ではなかった。
驚いた。
今まで私の頭ん中、完全に読んでくる男はいなかったから。
しばらく付き合いがあるならわかる。
会って二回目、信じられなかった。
今後、彼は至るところで私の思考を読みまくった。
私が分かりやすかったのかな。(笑)
電話で話していても照れてしまってると
「今、口元に手ぇ当てて顔赤くしてんなあ」と言われ
隠しカメラあるの!?と言ったこともあった。


私を愛称ではなく頑なに名前で「C」と呼ぶシカオ。
はじめ、プレイ中に呼ばれることにすごく戸惑いがあった。
首輪を着ける私に本名を呼ぶ人は今までいなかったから。
慣れない、悪い事をしているみたいな違和感。
落ち着かないの。まるで自分のことじゃないみたいで。

ある日彼はこう言った。
「Cは自分の中に3人くらい人格って言うか…自分を分けてるやん。
一つにしたら楽やと思うで〜。むしろ俺は1つにするけどな、これから時間をかけて。」


本当に驚いた。
ブログ書いてるなんて言ってないから読んでいないはずだけど、
此処に書いてるコンセプトに被る話…。
ここまで私を理解してくれる人、いや読んでくれる人は稀だと思ったんだ。


正直、足利さん以上なんて出ないでほしい。
ずっとそんな風に思ってた。
人はもう恋なんかしないと言っても好きになる。
もしかしたら私の忠誠心もいつか別の人に移るのかもしれない。
理性的にはそんなこと解ってる。
それでも貫くことがこの8年間を真実にするためのすべてだった。
それが私の飼い犬としての忠誠心、それができなかったら罪だと思った。
M女としての未来、この先の人生いらないと思っていた。
シカオが「ほら、おいで。」と言うまでは。



痛いことも、怖いことも辛いこともキライ。
これ以上の経験値もいらない。
今まで与えられたことがシアワセ。
ずっとそんな風に思ってた。
これ以上のM女としてのポテンシャルだってスキルだっていらないと本気で思ってた。
25の誕生日にもらった手作りバラ鞭だって、
自分の退職祝いにオーダーした首輪に揃えて付けてもらった手枷と足枷だって
私の部屋のディスプレイになる予定だった。
まさか使う日が来るだなんて考えもしなかった。
シカオは私に合わせてこの数ヶ月で数々のスキルアップさせた。
正直、私は無知識な訳じゃない。
もちろん、興味がない訳でもない。(笑)
彼も私もお互いの魅せる反応でエスカレートしていった。
私の部屋のある飾りだったお道具、全部使ったしね。(笑)
鞭や蝋の辛さとその表裏一体の甘くさを教えてくれたり、
耐えた後の相手の満足感を感じさせてくれた。
そう・・・
興味があったとしても手を伸ばせる性格じゃない私を強引に、
半ば見透かした様に色んな経験を与えた。

羞恥心も熱さ痛さ辛さの耐性も日に日に段々と上がる。
そして何よりも数年前まで甘く浸っていた忠誠心が甦る。
満足げな笑みを見てゾクッと感じてしまう。
不安は沢山のあった。
でも側に寄り添うその瞬間、総ては消えてた。
私だけと言いつつ、何か裏がありそうな性格。
小まめなメールに電話のフォロー、でもはっきりしない所もある。
東京―大阪のため、会えても月に1度程。
会わない間は何をしてるか分からない様な性格。
カメレオンみたいな、仮面がいっぱいある人に思えた。
だから止める友達も多かった。
それでも自分を止められなかった。
傷つくかもしれないと予感もしていた。
先のことなんて解らない、今が良ければそれでもいい。
そんな風に思うようにしていた。
そう、足利さんと出会った頃みたい。
私、恋愛じゃなくて・・・「恋」をしていたのだ。


私もシカオもお互いの反応がツボだったんだ。
こう言ったらこういう反応が来たら燃える。
こんな表現で言われたら心から感じてしまう。
お互いがお互いの反応を見た時、「これだー!」って思ってた。
使う言葉が、作る空気が、フィーリングが好み総てが似ていたんだ。


シカオに私を自分の所有物にしたいと言われてから本当に悩んだ。
2ヶ月くらい悩んだのかな。
自分の中で「足利さん以外を主と認める」ということにまだ後ろめたさを感じていた。
頭では解っている時間の流れの中での心や考え方の変化。
でもそれが足利さんとの主従ではなければいいのにと思ってた。
シカオと出会って気が付いたんだ。
和宏さんの時と一緒、席は1つではないということ。
自分の中で区切りをつけた後は裏切りではないということ。
だから私はもう1度、所有物になろうと決めたんだ。
最愛の主の為に生きようと思ったんだ。
囚われる事のシアワセに溺れたいと願ったんだ。


この出会いがあったからこそ・・・
この後に私は主と彼氏を一緒にしたいという願いを叶える事になるんだ・・・。



2009年10月23日作成未掲載分
[PR]
by cerisier_aimer | 2010-01-30 03:21 | 「飼い犬」論

『幾ら季節が巡っても変わらない色があなた側にはありました』桜の華のブーケって見たことありますか?私の夢はいつか最愛の人に桜のブーケをもらうこと。そう、願わくばご主人様がその人でありますように・・・。
by cerisier_aimer
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Welcome to 桜のブーケ。
「私」とブログのこと。
俗称:桜華。
リアルでは「C」、SMの世界では「優奈」、親しい人には「ちい」と呼ばれる。
多重人格ぢゃないんだけど、自分を3つの「私」で見ていますw
ブログについては【初めにお読み下さい】の「はじめに。」と「ご主人様と私。」の2つトピックをお読みください。
最近は・・・ほぼ旅行ネタと日々の雑記帳になりかけていますがw
大人になった時にその時感じた小さなことを忘れない様書いてますw


年齢:27(気持ちは19w)
属性:日常S、ホントはどM
仕事:前職は広告系コンサル時々ライターの
所謂何でも屋な言葉屋さん。
現職は証券系のかたーいお仕事。
しかし虎視眈々と夢に向かって転職活動中w

社会人6年目のブログを初めて8年目、Mに目覚めて10年目。(笑)

8年一緒に過ごした足利さんから
退職と同時に前向き卒業を決めた後、
主を作るつもりも今後予定も
なかったのに・・・
惹かれる人・シカオに出会って
数ヶ月楽しい時間を過ごすも
リセットとなってしまいました。
シカオに教わった可能性を
捨てないことを未来の為に、
「私」らしさを大切に、
この先の偶然から運命に
変わる確率を楽しみに
次のドアを開こうと思います。
↑そんなことを考えていた2010年新年。


人生が変わって・・・
運命はクルクル廻って行くのです。
シカオと終って泣いた1ヶ月。
その後、数人好きだと言ってくれる人が現れましたが心から信じることができずにいました。
無理に恋愛をするのを辞めた頃、
思いもよらぬ偶然が起こりました。

今回、前へ進むために1年ぶりに戻ってきました。


明るく悩みがなさそうなヤツに見えるが、かなりのビビリw他人のことは客観視できても、自分のことは勘繰り過ぎ。

好きなものは桜に、
美味しい物に、
海や夜景や写真や美術とか
キレイな物に、
ドン引かれるけれど首輪。

大切な物は思い出と記憶。
壊したくない物は距離。
見つけたい物は進むべき道。
探し物は運命の人。

は過去になった時、シアワセだったなと思えること。
願いは此処で昔みたいに本音を書くこと。
目標は人生に3度あるという大恋愛の、次に来る最後の「3度目」をすること。
そして
大人になること。
素の甘えたな私とさよならすること。


【バカンス予定★随時更新】
2011年7月
★東北行脚

【夢見るレストラン★随時更新】
★再出発のランベリー
★御用達、等々力の某鮨処
★本家庄内アルケッチアーノ
★魚山人in佐賀


【行きたいPlace★随時更新】
★某神様在住の山wwww
★某○○○○○駅wwww
★触れることの出来る位の距離。
★「もっと近くにおいで」と呼ばれる
包み込んでくれる腕の中。
最新の記事
1年振りにただいま。
at 2011-07-12 00:15
声に出せない本音。
at 2010-07-09 05:09
6年目の記念日は登山記念日。
at 2010-03-28 12:20
【10'3/21未掲載分】 ..
at 2010-03-21 18:27
【未掲載分】09'9~10'..
at 2010-02-27 18:39
検索
最新のトラックバック
色々な意見
from Nとーの考えたこと
金木犀と電話ボックス小景
from 【復刻版】Girls life
blog強制メール???..
from 改 Girls life
『説教』されました。。。
from Girls Life
SM診断やってみました
from ダラダラブログでいってきます。
やーん。
from ドロンゲーム
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧