ご主人様だったあなた、愛奴になりたかった私。
当時未公開設定で、後からUPした文章となっています。

当時、私だけでなくご主人様にも問題は飛び火していました。
正直、ご主人様自身も不安だったと思います。
あの頃はもうこの事態を収束させるには
ご主人様から完全に離れ、もうご主人様とは何の関係も無いと宣言し、
此処をクローズするしかないと決心していました。
それがご主人様にとって良い事か悪い事かなんてもう判別も付いていませんでした。
ご主人様と5月から8月まで会わない間、そればかり考えていて
試験後に会ってこの話をすると
「それじゃなくても道はあるだろうに・・・」と
いつもみたいに呆れ顔で言った。
だから私は今、此処に居るんだと思う。
此処に居て、良かったよ。
ここから下は、本当に最後だと思ってご主人様に書いた言葉。


★☆★------------★☆★------------★☆★------------★☆★------------★☆★

私のご主人様、足利様へ


足利様ってナイスネーミングでしょ?w
あなたを連想させることがこの名前には沢山入っているから。
本名で書けたらいいけど、そんなことできませんもの。
メールにしようかと思いましたが此処に書きました。
今まであなたに語りかける様な表現は使ったことはありますが、
初めてブログにあなたへの伝えるための文章を書こうと思います。
それはね、メールだとすぐ読まれてしまうからです。
私はこれは足利さんが気付いた時に読んでくれればと思います。
あなたは私のブログなんて読んでないでしょうから気が付かないかもしれません。
そうだったらそれでもいいのです。
あなたが偶然、気が付いてくれれば。
足利さんは私と本当に終わりが来そうになると長文のメールをくれましたね。
そしてそれらにはあなたが普段言わない本心が書かれていました。
過去にメールを貰ったのは2回。
だから今回は私が書こうと思います。
足利さんへのラブレターです。





言うことを聞かない私でごめんなさい。
我儘な私でごめんなさい。
自分勝手な私でごめんなさい。
言い訳だけど、それでも私は足利さんのことがとっても好きでした。
あなたの愛情を理解できなかった頃、楽になりたくて
逃げ出したくて足利さんの前から何度も消えようとしたことがありました。
そこで消えていたら足利さんはもっと楽だったのかな。
あなたは違う子と出会ってシアワセだったのかな。
道を探すと考えた時、「ずっと仲良しでいるために」を選ぶのではなく、
足利さんの前から消えた方が良かったのかな。
沢山考えたよ。
ねぇ足利さん、私といて時間の無駄使いになっちゃった?
それとも一瞬でも楽しかった?
あなたが2004年に送ってくれた長文メールの内容を読み返してね、
あの頃、気が付ければ良かったと思ったよ。
あの頃の足利さんの気持ちにね。

私が決めたことを知った時、あなたは馬鹿だと言うんでしょうね。
意味の無いことだと言うんでしょうね。
でもね、これが得策だと考えたんだよ。
今回のキーワードは足利さんの側に私がいないこと。
それで終結なんだと思う。
それで足利さんは煩わしさやもしもの不安から解放されるんだと思った。
そして私も面倒な女だったでしょう?


あなたを沢山のことに巻き込みました。
厭味こそ言うけれどそれに付き合ってくれたのは足利さん、あなたでした。
18の時、勝手に好きになってしまったのは私です。
そこから今まで5年間、理想とかけ離れた私を女の子として
扱ってくれたのはあなたでした。
本来、何故自分がこんな目に合うんだと責めても良い筈なのに
あなたはそれだけはしませんでした。
あなたは私に弱音を言ってはくれません。


私たちの出会いは偶然でした。
そして私たちの関係だって偶然でした。
私が好きだって言わなかったら・・・
あなたが私のM性に興味を持たなかったら・・・
私があなたをご主人様と呼ばなかったら・・・
あなたが私に従ずることの快楽を教えなかったら・・・
もしかしたらもっと違う関係だったのかもしれません。
でも私はこれで良かったと思っています。
そう、私たちは偶然の繰り返し。
だから私は足利さんと偶然もう1度会えると思うんです。
足利さんとだから会えると思うんです。
それで会えたなら例え神様だって、誰も文句言えないんじゃないかって思うんですよねw



何に後悔したくないか?

たった1度の人生にです。今の自分にです。私の感じる気持ちにです。

どんな神経でこのブログを書いているか?

この気持ちを忘れたくないからです。
私の足利さんへの忠誠心を嘘にしたくないんです。
Mの私の存在理由でした。

私が後悔しなくて済む代わりに周りが沢山後悔しているのか?

そうかもしれません。
でも、人は誰かが幸せになれば誰かが不幸せになるのかもしれない。
私が幸せな時、そのせいで誰かが不幸せなのかもしれない。
私が不幸せな時、だから誰かが幸せなのかもしれない。

私は私が不幸になることで、大切な人が幸せになれるのならば本望です。
そして私が踏み台になることで最高の幸せを手に入れてくれるなら

例えその時の私は辛かったとしても、

例え私が望む形でなかったとしても、

例え私が壊れたとしても、

例えあなたの隣にいるのが私でなかったとしても、

それが私のシアワセです。

周りから幾度も遊ばれてるんだと言われました。
例えそうでもシアワセだったんです。

周りから幾度も快楽主義者と言われました。
例えそうでもシアワセだったんです。

私はそれでもご主人様の為にMであることが
何よりもシアワセだったんです。

私はあなたをご主人様と呼びました。
私は此処で私の存在を飼い犬と表しました。
でも本当は望んでいたものがありました。
夢見たものがありました。
私は怖くて口に出せなかったのです。

私はこの長い間で変わりました。
彼女になりたかった私が変わっていったんです。

あなたにとってそれはどんな存在なのか解りません。
彼女兼奴隷なのでしょうか?
それとも唯一調教する相手のことなのでしょうか?

私は私だけに主従という愛情を注いでほしかったんです。








私は足利さんに愛奴と呼ばれたかったのです。








足利さんが精神的な主従と主と呼び仕える愛奴が理想だとするならば
私はそぐわなかったのかもしれません。
足利さんは他の子にご主人様と呼ばれても気持ちいいですか?
足利さんは他の子の従する思いでも気持ちいいですか?
私だってきっとプレイだけだったら、身体的快楽は気持ちいいのかもしれません。
でもね「ご主人様」発する言葉が、私は他の人じゃ気持ちよくないんだと思う。
足利さんじゃなきゃ意味がなかったの。
足利さんじゃなきゃただのSMごっこになっちゃうの。



あなたを守りたいなんて、私の自己満足なのかもしれません。
あなたのために私ができることなんて、私のエゴイズムなのかもしれません。
私のシアワセは足利さんがシアワセなこと。
私が足利さんに会えなくて悲しいのと、
足利さんが不安と隣り合わせにいること、
どちらが私にとって辛いことかなんて。
もう周りから見たら愛情っていうより壊れているなのかな?
自分でも解んないの。本当は守りたいのか、投げ出したいのか。
そしてあなたの望むものを読めないの。
私が怖がって勘違いしているのか、それとも私なんてもう本当にいらないのか。


足利さんとまた四つ葉のクローバーを探せる日が来ることを夢見るくらい、
あなたが聖地と言ったあの教会の神様だって赦してくれるんじゃないかな?
愛とか恋とか超えて本当にあなたは人として大切だったのです。


これが私にできる最後のご奉仕です。
本当にさようなら、私のご主人様。





私をM女として育ててくれたご主人様へ
愛奴になりたかったちいより忠誠という絶対の愛を込めて
[PR]
by cerisier_aimer | 2007-07-15 20:41 | ご主人様

『幾ら季節が巡っても変わらない色があなた側にはありました』桜の華のブーケって見たことありますか?私の夢はいつか最愛の人に桜のブーケをもらうこと。そう、願わくばご主人様がその人でありますように・・・。
by cerisier_aimer
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Welcome to 桜のブーケ。
「私」とブログのこと。
俗称:桜華。
リアルでは「C」、SMの世界では「優奈」、親しい人には「ちい」と呼ばれる。
多重人格ぢゃないんだけど、自分を3つの「私」で見ていますw
ブログについては【初めにお読み下さい】の「はじめに。」と「ご主人様と私。」の2つトピックをお読みください。
最近は・・・ほぼ旅行ネタと日々の雑記帳になりかけていますがw
大人になった時にその時感じた小さなことを忘れない様書いてますw


年齢:27(気持ちは19w)
属性:日常S、ホントはどM
仕事:前職は広告系コンサル時々ライターの
所謂何でも屋な言葉屋さん。
現職は証券系のかたーいお仕事。
しかし虎視眈々と夢に向かって転職活動中w

社会人6年目のブログを初めて8年目、Mに目覚めて10年目。(笑)

8年一緒に過ごした足利さんから
退職と同時に前向き卒業を決めた後、
主を作るつもりも今後予定も
なかったのに・・・
惹かれる人・シカオに出会って
数ヶ月楽しい時間を過ごすも
リセットとなってしまいました。
シカオに教わった可能性を
捨てないことを未来の為に、
「私」らしさを大切に、
この先の偶然から運命に
変わる確率を楽しみに
次のドアを開こうと思います。
↑そんなことを考えていた2010年新年。


人生が変わって・・・
運命はクルクル廻って行くのです。
シカオと終って泣いた1ヶ月。
その後、数人好きだと言ってくれる人が現れましたが心から信じることができずにいました。
無理に恋愛をするのを辞めた頃、
思いもよらぬ偶然が起こりました。

今回、前へ進むために1年ぶりに戻ってきました。


明るく悩みがなさそうなヤツに見えるが、かなりのビビリw他人のことは客観視できても、自分のことは勘繰り過ぎ。

好きなものは桜に、
美味しい物に、
海や夜景や写真や美術とか
キレイな物に、
ドン引かれるけれど首輪。

大切な物は思い出と記憶。
壊したくない物は距離。
見つけたい物は進むべき道。
探し物は運命の人。

は過去になった時、シアワセだったなと思えること。
願いは此処で昔みたいに本音を書くこと。
目標は人生に3度あるという大恋愛の、次に来る最後の「3度目」をすること。
そして
大人になること。
素の甘えたな私とさよならすること。


【バカンス予定★随時更新】
2011年7月
★東北行脚

【夢見るレストラン★随時更新】
★再出発のランベリー
★御用達、等々力の某鮨処
★本家庄内アルケッチアーノ
★魚山人in佐賀


【行きたいPlace★随時更新】
★某神様在住の山wwww
★某○○○○○駅wwww
★触れることの出来る位の距離。
★「もっと近くにおいで」と呼ばれる
包み込んでくれる腕の中。
最新の記事
1年振りにただいま。
at 2011-07-12 00:15
声に出せない本音。
at 2010-07-09 05:09
6年目の記念日は登山記念日。
at 2010-03-28 12:20
【10'3/21未掲載分】 ..
at 2010-03-21 18:27
【未掲載分】09'9~10'..
at 2010-02-27 18:39
検索
最新のトラックバック
色々な意見
from Nとーの考えたこと
金木犀と電話ボックス小景
from 【復刻版】Girls life
blog強制メール???..
from 改 Girls life
『説教』されました。。。
from Girls Life
SM診断やってみました
from ダラダラブログでいってきます。
やーん。
from ドロンゲーム
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧