1年振りにただいま。
実は2009年の秋に前職を退職した後からちょこちょこと文章は書いていたのですが、
UPするタイミングが見つからず大量に鍵をかけて書いている状況でした。
そして今日、その鍵を【未掲載】という形で大量UPをしました。


昨年の今頃、自分の立場というものを考えて悩んで書いた文章を最後に
しばらく書くことを完全に辞めていました。


今回戻って来たのは今考えてることをまとめ先に進むためです。


自分の中で覚悟を決めることにしました。
そのために過去に書いたもののUPと、
今回の「覚悟に繋がるお話」を書こうと思います。
[PR]
# by cerisier_aimer | 2011-07-12 00:15 | 【お知らせ】
声に出せない本音。
本当に幼い・・・記憶のある初めの頃から

辛いことがあっても平気なフリをすることが普通になっていた。

キツイことがあっても解らない様にしてた。

涙していても笑っていることが当たり前になっていた。

それは下手な争いを起こさない為で、

その場を平和にする為で、

自分が傷付かない為の防衛策だったのかもしれない。

続き。
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-07-09 05:09 | 考え事
6年目の記念日は登山記念日。
a0011338_1463446.jpg


先日26歳になり、今日で書き始めて6年になりました。


退職して半年、沢山の場所を旅しました。
九州1周、四国1周、山陽、関西、伊勢志摩、信州、名古屋、東海、
東北、そして初めて降り立った北海道。


久し振りに自分を押さえられない恋もしました。
その恋は壊れてしまい、その後傷を治す途中火傷もしましたが、
その次には心澄んだ人と出会い、昔の愛を思い出しました。


とうとう桜が咲きました。
春になったので行動開始です。
恋も仕事も最前線に戻る準備です。


とりあえず今日は久し振りのTeamF女子で高尾山にハイキング☆
簡単な道を進まずケノモ道を選択する辺りが相変わらず
「皆でいれればどこも楽しい」と言うEQ検査で選ばれた私たち。(笑)
山の中で1日中笑い過ぎて声が枯れました。
きっと1年後も、5年後も、10年後も私たちはこうやって
結婚しても子供ができても、それらを巻き込んでずっと笑っているんでしょう。




とりあえずこの数年、失ったものも多いですが今の私はシアワセです。
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-03-28 12:20 | ☆癒しリゾートの旅☆
【10'3/21未掲載分】 喪が明けた。
a0011338_18274315.jpg


ただいま過去に作って放置したままの未掲載分UPしています。
掲載日と作成日が違いますのでご了承ください。
暫くしたら作成日に振り分けます。



恋愛ボルテージがフラットになって考えた。

死ぬ時、誰を愛した事を最後に思い出すのかと。

今現在ではきっと和宏さんだと気が付いた。

ご主人様もシカオも思い出すだろう。
そして今までなら和宏さんと足利さんと答えたはず。
だけど「愛し愛された」と感じるのはフラットになった今、和宏さんだった。


まぁ、名古屋からの帰りの電車の中でさー頭使って考え事したくなくてさー
サヨナライツカを読んで大号泣した後に考えたことなんだけどさ(笑)



喪が開けて思ったの。
次に誰かを好きになった時、忘れちゃいけない事がある。

それは今の私に足りない中身や知識や経験や考えを学ばせ育てくれるだけじゃなく、
きちんと愛情を与えてくれる人…
そう例え私が何もできなかったとしても、
私が何も与えられなかったとしても、
私のバックグラウンドを知ってしまっても、
私のM性を知ってしまったとしても、
私が私だから好きでいてくれる、
その人がその人だから好きになれる、
そして欲張りだけど不特定多数でなく私だけを愛して欲しい、
それを忘れないの。

イイ子ちゃんの公的なC、天真爛漫なM女の優奈、
私が何より恐れる表面的なイメージだけを好きと言われるのではなく、
その内側にいる甘えたで寂しがりやで自信がなく考え過ぎで面倒な私さえも
愛してくれる稀有な人が現れた時、
私が誰よりもその人を好きになれたら今まで以上のシアワセだと思う。

だってそうでしょう?
和宏さんに教えて貰った愛し愛される素晴らしさと、
足利さんに教えて貰った主に従属する甘やかさと、
シカオに教えて貰った一つの恋が終わった後また誰かを愛したり、
稀なことだけど主と慕いたいと思うことは罪ではないと言うこと、
これらの武器を手にした自分は前より少し大人になれたはず。
だから次、本当にこの人に総てを委ねたいと
石橋を叩き過ぎて粉々に砕いてしまう私が覚悟を決めた時は…
イイコを演じる私も、天真爛漫な私も、甘えたな私も
すべて愛してくれたその人を思い出して死にたいわ。


この2ヶ月、沢山の人に支えられた。
そのうち1人のがこう言いました。
私の怖がりは過去にあると。
それは育ってきた環境を指すのか、
付き合ってきた男性にきちんと愛されてないねと言いたいのかは解りません。
過去に怖がるんじゃなくて、糧として良い思い出にしたい。
だからいろんな過去に囚われる私から変わりたいの。


言葉や確証に縋り過ぎる私は弱い。
何が愛されている故の行動か解らず時に相手を潰してしまう。
甘い言葉か頭を撫でる手の感触かSEXか、それらがあるから安心できた頃もあった。
愛されることに疎いのかもしれない。
無償の関係を知っていながら幻と思っているのかもしれない。
自信が無い本当の理由は人間性やルックスではなく…
愛されているという実感をどう感じればいいかと言うことかもしれない。



変わる為に、次の扉を開くの。
大人になる為に、この柵を越えるの。
私自身と、次好きになる人の為に。




2010年2月28日作成未掲載分
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-03-21 18:27 | 「飼い犬」論
【未掲載分】09'9~10'1のopen。
【未掲載分】の09'9~10'1の。
シカオと出会ってから書いてたものを開けます。

思ったの。
私、足利さんと過ごしてからブログにリアルタイムで書いた恋は
これだけだって。
足利さんから逃げる為に付き合った彼氏や、
終わってから書いた相手や、
書かなかった人もいる。
正直、この8年恋をしなかった訳じゃない。
書きたいと思ったのはこの人だけ。
たくさんの素敵な人がいた。
こんなに惹かれた人もいなかった。
久し振りに思ったことをそのままの言葉で書いた。
言葉が出てくる。
私、恋をするから言葉が生まれるんだ。
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-02-27 18:39 | 【お知らせ】
【10'1/29未掲載分】 メロディと歌詞に人は救われる。
a0011338_1756995.jpg


ただいま過去に作って放置したままの未掲載分UPしています。
掲載日と作成日が違いますのでご了承ください。
暫くしたら作成日に振り分けます。



普段、何をするにも音楽と過ごしている。
メロディや歌詞で曲を選ぶのでジャンルは何でも聞く。
振られて10日は歌詞が入った曲を聴くことすらできなかった。
共感して泣きそうで。
まだ聴けない曲もありまする。
そんな曲しか入っていない私のiPod。

だからずっとカプセルばっかり聴いてた。
テンションが高い明るい歌詞が少ない曲はとりあえず何も考えさせないでくれた。
振られて二週間経って連日の夜遊びを卒業。
平日の夜があまりにも暇すぎてYouTubeを見てた。
懐かしいものを見つけた。
昔、大好きだったポケットビスケッツ。
千秋だ、千秋っ!
今のバラエティーと違ってガチンコでマスターテープは破壊だし、
3人が本当にお互いを大切にしてるのが伝わってきて大好きだった。
企画モノのはずなのに曲も歌詞も格好よくて、
今考えると本当にアーティストだったと思う。
歌詞は千秋が書いててね、独特の世界観が素敵だし、
最近読み直して才能だなーと改めて思った。


「あなたに恋したこと、誰かに叱られても」
「あなたをなくすこと以外何も怖くないのよ」
「ダイヤモンドみたいな強いソウル作らなきゃ」
「最後まで好きなのは…多分あなただけだから…」
「あなた求めるバイオレンスのすべてを神話みたいに眩しい石に変えてしまうの」
「あなたのせいで、あなたの為にこんなにも強くなたったわ」
「あなたの存在、あなたの笑顔それだけで生きて来られた」
「南風よ、伝えてよ。溢れる思いあの人まで ハッピーエンドの欠片集めて走りだそう」
「透明な絵本の中から動き始めた物語の行方はハッピーエンドの欠片集めて続いて行く」
「遠いあなた思い出してもらった勇気忘れないからね」


特に今回、私を救ってくれたのはYellowYellowHappy。

「もしも、生まれ変わってもまた私に生まれたい
この体とこの色で生き抜いて来たんだから
いつか太陽が消えてなくなる前にもっとあなたを好きなこと伝えなくちゃ」
「うまくいかない程やりがいがあるわ
恋も夢も食べまくって叶えられるよ、きっと」
「あなた泣かせる力があれば笑わす力もあると信じているの
小さな小さな魔法」
「甘く狂わせる薬なんていらないの みんな不幸な振りをしているだけなの」
「すべては私が私でいる為に すべてはすべてはhappyの為に」



本当に前向きに考えようと背中を押してくれたのはこの曲。
どんな歌詞より私を支えてくれた。
共感や慰めじゃなくて勇気だった。
私らしさ、大切にしなきゃ。
それはCであり、ちいであり、優奈であり…すべていてこその私。
シカオにすべてを1つにする大切さを教えてもらったと思う。
だから前向きにならなくちゃ。



2009年1月29日作成未掲載分
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-02-27 17:56 | 考え事
【09'10/23未掲載分】 シカオと出会う。~もう1度首輪を嵌めて、主に仕えようと思えた偶然の確立。~
a0011338_3213246.jpg


ただいま過去に作って放置したままの未掲載分UPしています。
掲載日と作成日が違いますのでご了承ください。
暫くしたら作成日に振り分けます。



私は多重人格ではないけれど、
三人の「私」がそれぞれの世界で生きて来たと書いたことがある。


そのうちの特別な人に見せる甘えたで我儘なちいと呼ばれる「私」と
公的な場所にいる姉御肌で強気な「C」と呼ばれる私を一緒にすることは出来ても、
SMの世界で好きな物を誇れる天真爛漫な優奈と呼ばれる「私」を
含めて一人にすることが正直出来ないで来た。
自身のM性を認め、手を取り合い付き合える様にはなれた。
でも本当は優奈は別人格、私であって「私」ではないと思っているのかもしれない。
「私」を作る一つ、そう思っているけれど本当はそんなこと言って
私は彼女を受け入れられないのかもしれない。


いつか一人にしたい、そう願っていたけどできなかったし、しなかった。
それはあくまで別物と分けたかった自分がいた。

ご主人様とのこれから先の関係に終止符を打とう、
本当にこの恋を終わらせる覚悟が自分の中にでき、
退職をしてから5つ目の四国1周の旅に出た。
その旅を終えた時だった。



そんな私を一つにしたいという男が現れた。





初めて出会ったのは2009年10月半ば。


感想は、ルックスがど真ん中!(笑)
おしゃれメガネで髪が長めの優男系、
華奢な体でタイトな黒のトップスが厭味な程似合う。
洋服のセンスもキレイで好き。
声は低くなく高めの甘い感じ。
後に知ることになるけどスイッチが入ると艶のあるちょっと低い声になる。
顔も姿も服も声も喋り方も選ぶ言葉も趣向も何もかもが満点でした。
つーか理想が服来て歩いて来た〜!スガシカオそっくりー!!
そんな風に浮かれていました。


彼に惹かれた理由はルックスだけではありませんでした。

最大の理由は誰よりも私の考えていることを完全に読めていたから。
彼に惹かれ始めてる自分が怖くなって冷静になろうと思った時があった。
その日、ふいに彼は「ブレーキかけてる?」と私に言ってきた。
私は「何に?」と聞いてみた。
どうせ見当違いの解答だろうと思っていた。
どうせどんぴしゃの解答なんてこないと思ってた。


「言葉に。」


正直、このやり取りが今後の2人の方向性を決めたと言っても過言ではなかった。
驚いた。
今まで私の頭ん中、完全に読んでくる男はいなかったから。
しばらく付き合いがあるならわかる。
会って二回目、信じられなかった。
今後、彼は至るところで私の思考を読みまくった。
私が分かりやすかったのかな。(笑)
電話で話していても照れてしまってると
「今、口元に手ぇ当てて顔赤くしてんなあ」と言われ
隠しカメラあるの!?と言ったこともあった。


私を愛称ではなく頑なに名前で「C」と呼ぶシカオ。
はじめ、プレイ中に呼ばれることにすごく戸惑いがあった。
首輪を着ける私に本名を呼ぶ人は今までいなかったから。
慣れない、悪い事をしているみたいな違和感。
落ち着かないの。まるで自分のことじゃないみたいで。

ある日彼はこう言った。
「Cは自分の中に3人くらい人格って言うか…自分を分けてるやん。
一つにしたら楽やと思うで〜。むしろ俺は1つにするけどな、これから時間をかけて。」


本当に驚いた。
ブログ書いてるなんて言ってないから読んでいないはずだけど、
此処に書いてるコンセプトに被る話…。
ここまで私を理解してくれる人、いや読んでくれる人は稀だと思ったんだ。


正直、足利さん以上なんて出ないでほしい。
ずっとそんな風に思ってた。
人はもう恋なんかしないと言っても好きになる。
もしかしたら私の忠誠心もいつか別の人に移るのかもしれない。
理性的にはそんなこと解ってる。
それでも貫くことがこの8年間を真実にするためのすべてだった。
それが私の飼い犬としての忠誠心、それができなかったら罪だと思った。
M女としての未来、この先の人生いらないと思っていた。
シカオが「ほら、おいで。」と言うまでは。



痛いことも、怖いことも辛いこともキライ。
これ以上の経験値もいらない。
今まで与えられたことがシアワセ。
ずっとそんな風に思ってた。
これ以上のM女としてのポテンシャルだってスキルだっていらないと本気で思ってた。
25の誕生日にもらった手作りバラ鞭だって、
自分の退職祝いにオーダーした首輪に揃えて付けてもらった手枷と足枷だって
私の部屋のディスプレイになる予定だった。
まさか使う日が来るだなんて考えもしなかった。
シカオは私に合わせてこの数ヶ月で数々のスキルアップさせた。
正直、私は無知識な訳じゃない。
もちろん、興味がない訳でもない。(笑)
彼も私もお互いの魅せる反応でエスカレートしていった。
私の部屋のある飾りだったお道具、全部使ったしね。(笑)
鞭や蝋の辛さとその表裏一体の甘くさを教えてくれたり、
耐えた後の相手の満足感を感じさせてくれた。
そう・・・
興味があったとしても手を伸ばせる性格じゃない私を強引に、
半ば見透かした様に色んな経験を与えた。

羞恥心も熱さ痛さ辛さの耐性も日に日に段々と上がる。
そして何よりも数年前まで甘く浸っていた忠誠心が甦る。
満足げな笑みを見てゾクッと感じてしまう。
不安は沢山のあった。
でも側に寄り添うその瞬間、総ては消えてた。
私だけと言いつつ、何か裏がありそうな性格。
小まめなメールに電話のフォロー、でもはっきりしない所もある。
東京―大阪のため、会えても月に1度程。
会わない間は何をしてるか分からない様な性格。
カメレオンみたいな、仮面がいっぱいある人に思えた。
だから止める友達も多かった。
それでも自分を止められなかった。
傷つくかもしれないと予感もしていた。
先のことなんて解らない、今が良ければそれでもいい。
そんな風に思うようにしていた。
そう、足利さんと出会った頃みたい。
私、恋愛じゃなくて・・・「恋」をしていたのだ。


私もシカオもお互いの反応がツボだったんだ。
こう言ったらこういう反応が来たら燃える。
こんな表現で言われたら心から感じてしまう。
お互いがお互いの反応を見た時、「これだー!」って思ってた。
使う言葉が、作る空気が、フィーリングが好み総てが似ていたんだ。


シカオに私を自分の所有物にしたいと言われてから本当に悩んだ。
2ヶ月くらい悩んだのかな。
自分の中で「足利さん以外を主と認める」ということにまだ後ろめたさを感じていた。
頭では解っている時間の流れの中での心や考え方の変化。
でもそれが足利さんとの主従ではなければいいのにと思ってた。
シカオと出会って気が付いたんだ。
和宏さんの時と一緒、席は1つではないということ。
自分の中で区切りをつけた後は裏切りではないということ。
だから私はもう1度、所有物になろうと決めたんだ。
最愛の主の為に生きようと思ったんだ。
囚われる事のシアワセに溺れたいと願ったんだ。


この出会いがあったからこそ・・・
この後に私は主と彼氏を一緒にしたいという願いを叶える事になるんだ・・・。



2009年10月23日作成未掲載分
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-01-30 03:21 | 「飼い犬」論
【09'12/6未掲載分】 光の祭でこっそり手を繋いで歩く。
a0011338_3242277.jpg


ただいま過去に作って放置したままの未掲載分UPしています。
掲載日と作成日が違いますのでご了承ください。
暫くしたら作成日に振り分けます。




神戸ルミナリエ。
最後に見たのは19歳の冬。
そう考えると6年も見ていなかったのね。
キレイなものが好きな私は見たくて見たくて。
そーとー並ぶのも歩くのも、解ってたんだけどねw
「ルミナリエ、見たいな。」と数週間前に言ったの、あなたは覚えててくれたの?
人ごみキライだし、並ぶの嫌だろうし、寒いの苦手だろうし・・・。
たまたまの元町での買い物なのか、それとも計画されたものなのか?
外で手を繋ぐのが恥ずかしいというあなたが「人ごみじゃ見えないから」と
こっそりと手を繋いで引いてくれた。
キラキラがね、いっぱいでね・・・何よりもきれいだった。
今も瞼を閉じれば一瞬で煌めくの。
あの七色の光が。



2009年12月6日作成未掲載分
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-01-29 18:00 | シカオ
【09'12/6未掲載分】 デート。
a0011338_3264124.jpg


ただいま過去に作って放置したままの未掲載分UPしています。
掲載日と作成日が違いますのでご了承ください。
暫くしたら作成日に振り分けます。



とある冬晴れの日曜日、神戸に買い物に行った。
「眼鏡を買い替えるから選んだって♪」とシカオが言ってたんで、
梅田かな?と思っていたら三宮に行こうと。
私が前に神戸が好きって言ってたのを覚えていたらしい。
三宮でパンの香りに引かれて「サンドイッチ食べたいねー。」と意気投合。
何年か振りに裏通りにある教会をリメイクしたカフェに。
「地元やないのによお知っとるなぁ」って言ってきたんで
「他の女の子とここでデート、せんといてね(はーと)」と満面の笑み。
2人で選んで分け合って。
私のお皿の上のマカロニサラダとピクルス奪って、
キライなミニトマトを「はい、Cにあげるー。」ってw
指がキレイだなぁって見とれちゃう。
あぁなんてイイ男なんだろー(/▽*\)~♪ イヤァン
道を歩いていると犬がいて2人で遊んでたら毛だらけ。
黒いジャケットに白い毛がいっぱい付いちゃって「あ゛ぁ゛~!!」って。
アーケードを2人でぶらぶらしながら物色。
黒い縁のおしゃれメガネとは決まっていたので、黒いのを店内で集める。
「これ、どぉ?」「もっと細いやつは?」「うーん、こっちは?」
「あ♪それいいね。やん☆今のブラウンは優しい感じだったけど・・・
黒はぞくぞくするほど色っぽーい!!てゆーかキツイ感じ?w」
選んだのは黒なんだけど、裏側だけ深緑も混ざったかんじ。


ご飯食べて、買い物して、お茶をして・・・。
何気ないことが私にとってのシアワセ。
外で手を繋ぐのが恥ずかしい!とキライなシカオくん。
その彼が誰もいない道では手を繋ぐ。
誰もいないエレベーターでキスをする。
そんな些細なことが私にとってのシアワセだったの。
空気が寒い冬すら、暖かく感じるの。


2009年12月6日作成未掲載分
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-01-29 03:31 | シカオ
【10'1/11未掲載分】 どうか安らかに眠れています様に。
a0011338_5462164.jpg


ただいま過去に作って放置したままの未掲載分UPしています。
掲載日と作成日が違いますのでご了承ください。
暫くしたら作成日に振り分けます。





私、この数週間で実感したのは恵まれてるということだ。
何がと言われれば環境や人に。


一つ目は「私、ダメM女だから捨てられちゃったあ(笑)」と言えば、
もんもんと1人で自分を責めると知ってるリアルの友達は
かわるがわるの合コンや飲み会を連日仕事後に用意してくれた。
それも何処から探してくるのかルックスが草食系優男や
Sさんばっかり集めた合コンとか。(笑)
何の因果なのか、このタイミングで前に憧れてた友達の友達から
「桜華ちゃんを紹介してほしい」とびっくりなことも起きる。


2つ目はSM関係のこと。
今回の別れは完全に焦点は恋愛感とSM感の誤解とか。
ノーマルの人にはなかなかそんな相談できない。
リアルのノーマルの友達にも自分の中の「優奈ちゃん」のことを話せるけど、
詳しい話はディープ過ぎてきっと彼女達も許容範囲外だと知ってる。
プレイやセクシャル的なものを除外したSM友達の存在が
自分にはたくさんいることが今回、本当に救われた。
それが何より恵まれてると思った。

曖昧な表現を使わずに相談できる。
自分の不安を話せる。
それってすごいことだと思う。
シカオは前にそういう友達がいることが正直信じられないと言った。
プレイ抜きのSM友達が、という意味なんだと思う。
彼にはいないと言っていたから。
私は多分社交家だから自分でオープンチャットの部屋主だってするし、
プレイ抜きでハプバーにも行く。
だから友達は出来るんだと思う。


私は別れて二週間、この一番辛い時を1人で過ごさずに済んだ。
時間が経つのが遅くてたまらない夜は浴びる様に飲んだり、
ある時は真面目に相談したりできた。
ふと思った。
こんな時、シカオはどうやってこの気持ちを鎮めているんだろうって。



捨てられたのは私。
彼は好きだから別れるのが辛いと言っていたけれど、
本心は本人しか解らない。
本当はそんなこと思ってなくて面倒でリセットかけたのかもしんない。
例えそうでも今までいた人がいなくなるのは悲しいし空虚になると思う。
どちらにせよ、寂しいと感じると思う。
私もある意味初めはすっごい辛くて死にそうだったけど、
騒いだおかげで
本心を話して相談や愚痴を言えたおかげで
今は落ち着いてどうしたいかを考えられる様になったし、
正直、客観視して私の人生を考えるとある意味ではこれで良かったのかもと
そこまで考えられるようになった。

もしも本当に誰にも愚痴を言えなかったとしたら、
シカオはどうやってこの空虚感や喪失感を消化してるんだろう。
もしかしたら彼が別れる前に言っていた様に、
もう所有はしなくても一夜限りの戯れを繰り返しているのかもしれない。
私も環境が違っていたらそうでもしなきゃ逃れられないと思う。
でもそれは終わった後に空虚になることを、余計痛いことを私知ってる。
その時は麻痺してるけど、また1人になった時に今度は余計辛くなる。



最近思うんだ。
出会った頃、不眠がちだったシカオがまた寝れなくなっていないといいなって。
初めて一緒過ごした夜、彼は一睡もせずにいた。
寝ても一・二時間で起きてしまうんやと言っていた。
二回目の夜、プレイが終わった瞬間スイッチが切れた様に優しい表情になり、
少し寝るわと私を抱き寄せて眠った時間は5時間。
起きた時に眠ったことをすごく驚いていたのを覚えてる。
一緒に過ごす四回目の夜、膝枕でうとつく寝惚けている彼に
「私の何が好きなん?」と聞いた時に
「優しいところ。性格も声も優しい。
そして安心できるところ。あったかい人やなと思った。」
と言った言葉。
一緒に過ごす様になってからのシカオは本当に良く眠る子になった。
電話をしてても暫くするとそのまま眠ってしまったりしてた。
一人の時は電気もTVも消さないって言ってた。
眠るまで側にいたら、後はサイドランプでも眠れるようになっていた。
本当は寂しがりやなんだと思う。
一人がね、夜がね、怖かったんだと思う。
安心してくれていたんだと思う。
気を許し、曝け出していてくれてたんだと思う。
初めて過ごした夜の
あの隙がないギラギラしたS性剥き出しの彼が
ただのプレイのみの相手に出す彼なんだと思う。
裏切られることが私と一緒で怖いんだと思う。
もしかしたら甘えたで我儘な可愛いシカオは
私の性格用に作られたシカオだったのかもしれない。
なぜそんな事を思うかというと私のファーストインプレッションで
「この人、優しいし甘いこと言うけど・・・本心なのかな?」と
口と態度を使い分けられそうな人だなって思ってしまったのと、
友人のコンサルタントと心理学者さんが
「その人、カメレオンみたいな人」
「その人、いろんな顔を持ってはる」
と言ったから。(笑)
その人たちは共通の友人でもなく、話したのは別の日。
そう感じたって私の営業で培ってきた直感、当たってたのかな?w
でもね、それでも心配に思うんだ。
だってね、それはシカオの鎧だと思ってた。
過去の恋愛で傷付いた、シカオの自衛本能だと思ってた。
一緒に過ごしてそう思った。
本当のことなんてシカオにしか解んない。
騙されてるかもしんない。
それでも私にとっての真実は一緒にいた時のシカオ。
ギスギスしなくなった、
私を所有するかしないか本当に悩んで本心を打ち明けてくれたシカオ。
出会った頃と私を所有しようと決意し過ごした時間は別の人だった。
彼も過去の怖さから1歩踏み出して歩み寄ってくれたのに、
私がその努力をすべて泡の様に弾けさせてしまったんだ。


上の写メは枕を抱き潰して寝るのが大好きなシカオにあげた
クリスマスプレゼントの抱き枕w
もちろんピンクの方をあげましたwwwww
ちなみに青い方が私の部屋にいます。
この子には辛い2週間、本当に救ってもらいましたw
あげる際に「あなたが彼の部屋で魔よけになってねw」と言いました。
そりゃそうです。こんな眩しいピンクのウサギ、
30過ぎの男の部屋に普通ありませんから。
シカオは最初私の名前をつけていましたが、途中から2号と呼んでたっけ。
「私が愛人みたいだから止めてよw」と言うと
「あほちゃう?Cが一番って意味やないか!」って言ってくれた言葉、
本当に嬉しかったな。
まだ2号はシカオの部屋にいるのかな?
彼を寒い冬からほんの少しでも暖めてあげてくれてるのかな?

どうか空虚な思いをせず、
辛い思いをせず、
安らいで今夜も眠れていますように。
[PR]
# by cerisier_aimer | 2010-01-26 05:46 | シカオ
  

『幾ら季節が巡っても変わらない色があなた側にはありました』桜の華のブーケって見たことありますか?私の夢はいつか最愛の人に桜のブーケをもらうこと。そう、願わくばご主人様がその人でありますように・・・。
by cerisier_aimer
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Welcome to 桜のブーケ。
「私」とブログのこと。
俗称:桜華。
リアルでは「C」、SMの世界では「優奈」、親しい人には「ちい」と呼ばれる。
多重人格ぢゃないんだけど、自分を3つの「私」で見ていますw
ブログについては【初めにお読み下さい】の「はじめに。」と「ご主人様と私。」の2つトピックをお読みください。
最近は・・・ほぼ旅行ネタと日々の雑記帳になりかけていますがw
大人になった時にその時感じた小さなことを忘れない様書いてますw


年齢:27(気持ちは19w)
属性:日常S、ホントはどM
仕事:前職は広告系コンサル時々ライターの
所謂何でも屋な言葉屋さん。
現職は証券系のかたーいお仕事。
しかし虎視眈々と夢に向かって転職活動中w

社会人6年目のブログを初めて8年目、Mに目覚めて10年目。(笑)

8年一緒に過ごした足利さんから
退職と同時に前向き卒業を決めた後、
主を作るつもりも今後予定も
なかったのに・・・
惹かれる人・シカオに出会って
数ヶ月楽しい時間を過ごすも
リセットとなってしまいました。
シカオに教わった可能性を
捨てないことを未来の為に、
「私」らしさを大切に、
この先の偶然から運命に
変わる確率を楽しみに
次のドアを開こうと思います。
↑そんなことを考えていた2010年新年。


人生が変わって・・・
運命はクルクル廻って行くのです。
シカオと終って泣いた1ヶ月。
その後、数人好きだと言ってくれる人が現れましたが心から信じることができずにいました。
無理に恋愛をするのを辞めた頃、
思いもよらぬ偶然が起こりました。

今回、前へ進むために1年ぶりに戻ってきました。


明るく悩みがなさそうなヤツに見えるが、かなりのビビリw他人のことは客観視できても、自分のことは勘繰り過ぎ。

好きなものは桜に、
美味しい物に、
海や夜景や写真や美術とか
キレイな物に、
ドン引かれるけれど首輪。

大切な物は思い出と記憶。
壊したくない物は距離。
見つけたい物は進むべき道。
探し物は運命の人。

は過去になった時、シアワセだったなと思えること。
願いは此処で昔みたいに本音を書くこと。
目標は人生に3度あるという大恋愛の、次に来る最後の「3度目」をすること。
そして
大人になること。
素の甘えたな私とさよならすること。


【バカンス予定★随時更新】
2011年7月
★東北行脚

【夢見るレストラン★随時更新】
★再出発のランベリー
★御用達、等々力の某鮨処
★本家庄内アルケッチアーノ
★魚山人in佐賀


【行きたいPlace★随時更新】
★某神様在住の山wwww
★某○○○○○駅wwww
★触れることの出来る位の距離。
★「もっと近くにおいで」と呼ばれる
包み込んでくれる腕の中。
最新の記事
1年振りにただいま。
at 2011-07-12 00:15
声に出せない本音。
at 2010-07-09 05:09
6年目の記念日は登山記念日。
at 2010-03-28 12:20
【10'3/21未掲載分】 ..
at 2010-03-21 18:27
【未掲載分】09'9~10'..
at 2010-02-27 18:39
検索
最新のトラックバック
色々な意見
from Nとーの考えたこと
金木犀と電話ボックス小景
from 【復刻版】Girls life
blog強制メール???..
from 改 Girls life
『説教』されました。。。
from Girls Life
SM診断やってみました
from ダラダラブログでいってきます。
やーん。
from ドロンゲーム
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧